見出し画像

【社員紹介#1】Excelも分からなかった元・営業職の私が、初めての転職でエンジニアになった話

皆さんこんにちは。
TDCソフト キャリア採用担当です!

当社では、エンジニア未経験の方を募集しております!
今回は記念すべき社員紹介の第一弾ということで、 実際にエンジニア未経験の第二新卒で入社された、ごぼうさんにお話を聞いてきました!

金融システム事業本部 銀行統括部 ごぼうさん(27歳)


2017年に都内某大学経営学部を卒業後、日用品専門卸に営業として入社。
その後2年間は青森県に配属され、東北地方に約90店舗を構えるホームセンターの担当として企画提案~商品の仕入れまでを一貫して行う。
2019年10月に第二新卒採用でTDCソフトに入社。
持ち前の主体性とコミュニケーション能力を発揮し、現在は地銀プロジェクトで活躍中。黒くて細いことから学生自体のあだ名は"ごぼう"


ーごぼうさん、よろしくお願いします!まずはTDCソフトに入社したきっかけを教えてください。

ごぼう:はじめは学生時代の友人で既にTDCソフトで働いている友達からの紹介で、会社のことを知りました。

ー友人が働かれていたんですね。営業からエンジニアにキャリアチェンジをしようと思ったきっかけはなんだったんですか?

ごぼう:実は、もともとエンジニアに興味があったわけじゃないんです。営業といっても、毎日の大半はデスクワークでした。そのなかでExcelの性能の高さに気が付いて、もっと学んで業務を効率化できればなと思っていました。友達と飲み会で話している中で、そういうのはマクロを組めばすぐ終わるよ!と言われて、マクロってなんだ!?エンジニアって面白そうだ!と興味を持つようになりました。今思い返せばどれだけ非効率な作業をしていたんだろうと思います(笑)

営業は嫌いじゃなかったのですが、全国転勤があることや、前職の評価制度が曖昧でいくら売り上げを立てても全員の評価が一律といったこともあり、漠然と「転職」ということを考えるようになりました。

ー「転職」をリアルに考えると不安なことってたくさん出てくると思います。さらに未経験でIT業界に飛び込むのは不安も大きかったんじゃないですか?

ごぼう:文系出身ですしIT業界未経験で転職だったので、ITのことを1から勉強することが不安でした。他には営業で培った自分の得意なことが活かせるのか、未経験の職種だから年収が下がっていしまうのではないか。。挙げればキリがないです。
あとは、IT業界は勝手にドライな人が多そうなイメージだったので、入社して使えなくなったら見放されるんじゃないかと怯えていました。

ー不安だらけですね(笑)それでも転職してみようと思ったのはなぜですか?

ごぼう:実際に働いている人の声(紹介者)がきけたのが良かったです。会社説明の機会があったんですが、・安定性があること ・研修が充実していて技術力が磨ける ・社員を大切にする社風 というイメージが事実であることを確認できたのが大きかったです。
不安に関してはすべて払しょくすることができました。
入社後の2か月間の研修で技術的なサポートをしていただき、チームでプロジェクトに参加するので人とのコミュニケーションも重要なポイントとなっています。個人評価では、明確な目標設定と年に2回の評定、振り返りが行われるので、納得のいく制度となっています。お金に関しても研修期間中も給与がでて、残業代もしっかりでるので正直びっくりしました(笑)

ー本音を聞けるのは大きいですね。入社後はどのような研修を行いましたか?

ごぼう:
入社後は2か月間の研修を行いました。IT用語から始まりJava,SQL,JavaScriptなど汎用性の高い言語を基礎から学んでいきました。講義を受けて実践する形式なので覚えやすかったです。同期が私の他に4名いたので、テスト前にはみんなで教え合ったり、小テストの対策をみんなで行ったり、助け合って学ぶことができました。

ーきついなと思うことはありましたか?

ごぼう:研修中にきついなと思うことは無かったです。残ってやる、先生に質問するということができたのが心強かったです。
きついなと思ったのは基本情報を受験した時でした。行き帰りの電車や、家に帰ってから学習を行い、隙間時間をうまく使うことでなんとか合格できました!

ーたしかに質問できる環境にあるのは心強いですよね。プロジェクトに配属された後はいかがでしたか?

ごぼう:最初の現場では、業務知識に苦労しました。金融系のシステムは技術的なことのみならず業務に関しての理解が求められるからです。
毎日夜の10時頃まで残ってやった思い出があります。その時も、先輩社員が横についてくれて、今日は勘定系の1つの機能をやってみようといった形で、丁寧に教えてくれました。仕事内容としてはテスター的に動き始めたのですが、自分でタイムアタックをして楽しんだり、預金担当や他部署に積極的に質問を行うことで業務知識の幅を拡げていきました。先輩社員も協力会社の方も、質問したら画面を一緒に見て丁寧に教えてくれる環境でした。

ーエンジニアとしての基礎力を作っていったんですね。社風や人に関してはどのように感じましたか?

ごぼう:
見放されそうといった入社前の不安は見事に裏切られました(笑)上司を呼ぶときも役職ではなく、~さんと呼ぶことからも、距離の近さが感じられると思います。

ー確かに、役員クラスも、さん付けで呼びますよね!

ごぼう:そうなんです!入社して驚きました。実際にフレンドリーな方が多く、よく話す人が多い印象です。社員と関わる機会が多いのが魅力だと思います。
私は第二新卒で入社したので、システム開発部という社会人1~3年目までが所属する、約200名程の大きな部門で横のつながりを作ることができました。年齢や志向性の近い社員と関係を築くことができました。他にもバレーボール部に入っているので、部署も違う、年次も違う人と関係を作れることができます。
会社としても家族で行ける社員旅行をプレゼントしていることや、早くから職域接種を開始するなど、社員を第一に考えている社風が表れていると思います。先日行われたTOM(TDCソフトで毎年行われるキックオフイベントのこと)も、有名人の公演が聞けたりして面白いです。
ちなみに、私は3泊4日の北海道旅行が当たったので、夏休みに妻と行ってきます!!

ー北海道旅行、うらやましい!ちなみに入社して約3年が経ちますが、これからのキャリアはどのように考えていますか?

ごぼう:エンジニアとしての基礎力はついてきたので、後輩育成をしてマネジメントに携わっていきたいと思います。資格に関しても、今はJava Silverを勉強しているので合格した後に、応用情報を取得したいですね。

ー着実にステップアップされてますね。最後に、当社に第二新卒で応募される方に一言お願いします!

ごぼう:TDCソフトは社員の成長を支援し、確実に技術力を高められる環境が整っています。未経験からでも成長できる当社でお待ちしています!


編集後記

約三年前の選考段階からごぼうさんを知っておりましたが、一人前のエンジニアに成長していました!改めてインタビューできたことも嬉しい機会でした。

引き続き、社員を紹介していきますのでぜひチェックしてください!

第二新卒でキャリアをスタートしたい方は
こちらからどしどしご応募ください!


この記事が参加している募集

#社員紹介

6,649件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!